アラベスで好パフォーマンスを見せるGKパチェコが契約延長!! 一方でマドリーの買い戻し条項は今夏まで有効…

写真拡大

▽アラベスは9日、スペイン人GKフェルナンド・パチェコ(24)との契約を2020年まで延長したことを発表した。

▽レアル・マドリーの下部組織で育ったパチェコは、2015年の夏に3年契約でアラベスに加入。リーグ戦39試合に出場するなど守護神として活躍し、セグンダ・ディビシオ(スペイン2部相当)での優勝に貢献。今季からリーガエスパニョーラに昇格し、リーグ戦20試合に出場している。

▽スペイン『アス』によれば、パチェコはセーブ率でリーグ6位、さらに7度のクリーンシートを達成するなど好成績を残している。チームを支える活躍を見せているパチェコに対して、クラブ側は2年間延長した2020年までの新契約を結んだ。

▽しかしパチェコが移籍した際、マドリーは買い戻し状況を盛り込んでいる。報道によれば、400万ユーロを支払えばパチェコを買い戻すことが可能なようで、この契約の有効期間は2017年の夏までとなっているようだ。そのため、今夏にマドリーの決断次第では、パチェコが退団する可能性もあるという。