新しく発売される「選べるスープ&フォー 黄のアジアンスープ」(税抜500円)

写真拡大

ひかり味噌は、アソートタイプの袋入りスープフォー「選べるスープ&フォー」シリーズから、「選べるスープ&フォー 黄のアジアンスープ」(8食入り、税抜500円)を3月1日(水)に全国の総合スーパーや食品スーパーで発売する。

【写真を見る】同日に「おいしさ選べるスープはるさめ アメリカスープ紀行」(税抜420)円も新発売される

「選べるスープ&フォー」シリーズは、”日常の食卓でお楽しみいただける本格スープフォー”をコンセプトに、様々なアジアンスープとの組み合わせにより、フォーの新しい食べ方を提案している商品。お湯を注ぐだけで簡単に本格的なアジアンスープとモチモチとした食感のフォーを味わえる同シリーズは、若い女性を中心に多くの支持を集めている。

今回発売される「選べるスープ&フォー 黄のアジアンスープ」は、スパイスの香りが特徴の「イエローカレー」に、タイラーメンをイメージした「タイ風ポーク」、タイの定番料理カニとたまごのカレー炒めをイメージした「プーパッポン風」、インドネシアの甘辛焼きそばミーゴレンをイメージした「ミーゴレン風」を加えた4種類のスープをアソート。いずれも独特の香りとほろ苦さが特長のターメリックを使用している。

お湯を注ぐだけで簡単に本格的なアジアンスープとフォーが味わえる同商品は、1人暮らしの方におすすめ。バリエーション豊富な4種のスープを前に、毎日の食卓がさらに楽しくなること間違いなしだ。【ウォーカープラス編集部/本村友里】