『釣りバカ日誌』シリーズなどで知られる石田えり

写真拡大

 女優の石田えり(56)が「結果にコミットする」でおなじみのパーソナルトレーニングジム「RIZAP」(ライザップ)の新テレビCM(10日よりオンエア)に出演する。

 『遠雷』(1981)で日本アカデミー賞の優秀主演女優賞と新人俳優賞を受賞したほか、『釣りバカ日誌』シリーズや「ウルトラマン80」など、さまざまな映画やドラマ、舞台で女優として活躍してきた石田。若いころは映画や写真集で抜群のスタイルを惜しげもなく披露してきたが、年齢を重ね、自分の体型の変化に戸惑いを感じるとともに、自己流のダイエットで努力してもなかなか結果が出ない現実に直面。そんな体型に関する悩みを克服し、20年ぶりのグラビアに挑戦するため、RIZAP挑戦を決意したという。

 石田は「一人では自分の年齢を考えて、無理だなと諦めてしまうことが多い。でも、もう一度若いころからやってみたかったことに挑戦したい。『お任せください!』というRIZAPを信じて、50代60代になっても不可能はないということを自分自身に証明してあげたいです」と意気込んでいる。(編集部・中山雄一朗)