Apink ソン・ナウンのファンクラブ、誕生日プレゼントとして小児がん患者に支援金を寄付“ナウン本人の希望”

写真拡大

Apink ソン・ナウンのファンクラブが誕生日を記念し、寄付を行った。

韓国のファンクラブ“ソン・ナウンドットコム”は10日、韓国白血病子供財団(理事長:オ・ヨンチョン) に210万ウォン(約21万円) を寄付した。寄付金は寄付者の意志によって、Apink ソン・ナウンの名前で小児がん治療中の子供2人の治療費として納められた。

ファンクラブは、治療費の支援を受けることになる子供のための手紙をはじめ、おもちゃ、スニーカー、ジャージもプレゼントした。ファンは「誕生日プレゼントの代わりに、周りの恵まれない人々に寄付してほしいというナウンの希望があった。今回の寄付が特別なプレゼントになってほしい」と明かした。

韓国白血病子供財団は「ファンの要望で芸能人の名前で支援金を寄付されると、驚く小児がん患者の家族の姿が印象的だった。スターが自身を応援してくれると思うからか、自信を持って治療に臨む子供たちを見ることができ、本当に幸せだ」と説明した。

Apinkは、19日午後7時30分から香港・亜洲国際博覧館(AWE) 10号館でコンサートを開催する予定だ。