TEENTOPの契約議論…渦中のL.JOEが映画試写会に参加

写真拡大

TEENTOPのL.JOEが所属事務所に契約解除を通知した中、このことが報道された後、映画の試写会に出席した。早くも独自的な歩みを見せたのだ。

L.JOEは9日午後、ソウル江南(カンナム) 区三成洞(サムソンドン) MEGABOXで行われた映画「そう、家族」のVIP試写会に出席した。彼はフォトウォールで笑顔を見せながら取材陣の前に立った。

この日午後、L.JOEが所属事務所のTOPメディアに契約解除を通知したことが報道された後のことだ。事実上、TOPメディア側とL.JOE側の意見が対立し、問題が解決されていない状況で映画のVIP試写会に姿を現したのだ。

特にTEENTOPはこの日、新曲レコーディングのスケジュールがあったがL.JOEは欠席し、映画の試写会に出席した。所属事務所側ではこのようなL.JOEの行動を理解できないとしている。

これに先駆けて、TOPメディア側はこの日午後、「L.JOEが当社の顧問弁護士側を通じて一方的な契約解除を通知したのは事実であり、これに対して当社では現在契約期間が役10ヶ月余り(2018年1月10日まで) 残っているため、残りの期間グループ活動に参加してくれるよう求めたが、L.JOEは本人の契約解除通知に従って、今後どのスケジュールにも参加しないと通知している状態だ」と明らかにした。

TEENTOP側「L.JOEの一方的な契約解除通知だ…誠実に活動に取り組んでもらいたい」(全文)