【大阪オートメッセ2017】新車レクサスLC500などスーパーGTマシン5台に注目

写真拡大 (全16枚)

4月8日開幕戦デビューのレクサスLC500を間近で見られる

2017年2月10から12日の日程で開催中の大阪オートメッセ2017。このイベントで注目してほしいのが、国内最高峰のツーリングカーレース、スーパーGTのマシン達である。

メインステージ後ろの展示スペースには4台が並ぶ。最注目は2017年にデビューするレクサスのニューマシン、LC500だ。2016年シーズンまでは、GT500クラスをRC Fで闘っていたレクサス勢だが、市販車のLC500がデビューしたことに伴い、スイッチした形だ。開幕戦前にニューマシンが間近に見られるチャンスなので見逃さないようにしてほしい。

さらにNSX CONCEPT-GT、TEAM IMPULの日産GT-R(GT500クラス)、Audi Team HitotsuyamaのアウディR8(GT300クラス)も展示されている。

さらに3号館のGTアソシエイションブースでは、2016年シーズンのチャンピオンマシン、LEXUS TEAM SARDのRC Fを見ることが可能だ。LC500にマシンが変わることでRC Fを拝める機会もなくなるハズ。最後に目に焼き付けてほしい。