第9回WOWOWシナリオ大賞受賞作「ドラマW 稲垣家の喪主」に、バカリズムが出演する/(C)WOWOW

写真拡大

WOWOWプライムにて3月18日(土)夜10時より、第9回WOWOWシナリオ大賞受賞作を映像化した「ドラマW 稲垣家の喪主」が放送される。

【写真を見る】バカリズム演じる大人になった宙太の、“ダメ”っぷりに注目!?/(C)WOWOW

本作はWOWOWドラマでは珍しいホームコメディーで、極度のあがり症の男の子・宙太(金成祐里)が、将来待ち受けるであろう“喪主の挨拶”を回避するため、独身の親戚たちを結婚させようと奮闘する物語。元キャリアウーマンの伯母・杏子を広末涼子、売れない漫画家の叔父・脩二を森山未來が演じる。

そして今回、大人になった宙太役で、バカリズムの出演が発表された。バカリズムは成長しても“ダメダメ”な宙太を演じるに当たり、「リハーサルなしでやらせていただいたので、監督や共演者の皆さまを笑わせるぐらいの感覚でやりました」とコメント。撮影現場はとても寒かったそうで「笑わなきゃやってられないぐらいでした」とも話している。

また、新たに本作の予告編動画も公開された。これには未来の宙太が喪主として緊張気味にあいさつするシーンの他、杏子が飛び蹴りをするカットなどが収められており、本ドラマの見どころが凝縮された作りとなっている。