NPO法人アンチエイジングネットワークのウェブサイトより

写真拡大

形成外科医でAging Style編集長の塩谷信幸(NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長)は2017年4月から一般向けの講座「第5期アンチエイジング塩谷塾」を開催する。

「美しく年を重ねる〜老いと美とエロス」をテーマに講義するほか、受講生とディスカッションしながらアンチエイジングや「美」について理解を深めていく双方向型のセミナーだ。2013年から毎年開催しており、今回で5回目となる。

講義内容は、
「永久に美しく」
・「若さ」イコール「美」か
・アンチエイジングと再生医療
・美しく老いるとは

「脳は美をどう感じるか?」
・認知心理学とは
・美は主観か客観か
・美の基準

「五感とアンチエイジング」
・アロマセラピーとは
・アロマと認知症
・カラーセラピー
など全8回。

特別講師として、美容医療に携わる現役医師や美と研究する心理学者など、多彩なゲストも招かれる予定。

開催日は4月21日、5月19日、6月16日、7月21日、9月15日、10月27日、11月17日、12月15日で、いずれも15〜17時までを予定。場所はシネロン・キャンデラ社のセミナールーム(東京都中央区銀座6-8-7 交詢ビル8F)。

受講料40,000円(8回分)、定員20〜30名。申込みは3月10日まで。

無料説明会が3月3日15時からシネロン・キャンデラ社 セミナールームで行われる。説明会の申し込みは2月24日まで。

セミナーの詳細、申し込みはこちら。
https://www.anti-ageing.jp/news/shioya-school-2017/

医師・専門家が監修「Aging Style」