『ドラマW 稲垣家の喪主』

写真拡大

3月18日にWOWOWで放送される『ドラマW 稲垣家の喪主』にバカリズムが出演することが発表された。

【予告編と画像を見る(2枚)】

『第9回WOWOWシナリオ大賞』に選出された小山ゴロの脚本を映像化する同作は、あがり症で悩む小学2年生の少年・稲垣宙太が、将来待ち受ける喪主の挨拶を回避するため、独身の伯母・杏子と叔父・脩二を結婚させようと奔走する様を描く作品。宙太役を金成祐里、元キャリアウーマンの杏子役を広末涼子、売れない漫画家の脩二役を森山未來が演じる。

バカリズムが演じるのは、成長して大人になった宙太。喪服に身を包み、緊張しながら喪主の挨拶をする姿を捉えた場面写真も公開されている。

あわせて同作の予告編が公開。それぞれの相手とデートをする杏子と脩二の姿や、「俺、結婚することになったから」と話す脩二の様子、杏子が飛び蹴りをするシーンに加え、未来の宙太の姿も確認できる。