画像

写真拡大

 シーズ・クリエイトが展開するコンテンツマーケティング支援サービス「ECpack」は、経済産業省が推進するIT導入補助金の対象サービスとなった。

 シーズ・クリエイトの展開するコンテンツマーケティング支援サービス「ECpack」は、経済産業省が推進するIT導入補助金の対象サービスとなった。申請期間は2月2日から2月28日17時までで、「ECpack」を新規導入した事業者が対象。

 「ECpack」は、集客に必要な場所やツールの構築、その後の更新などのコンテンツマーケティングのすべてのプロセスを外注することができる。IT導入補助金の対象になったことで、サービス導入費用として上限額100万円、下限額20万円が補助されるようになった。

MarkeZine編集部[著]