女性も飲みやすいフォトジェニックな養命酒が登場

写真拡大

養命酒製造株式会社は3月1日(水)により、“美容のお酒”としてフルーツと5種のハーブを組み合わせた「フルーツとハーブのお酒」シリーズの新商品「アセロラとハイビスカス」と、期間限定商品「ライチとカモミール」を提供する。(各税抜380円)

【写真を見る】甘酸っぱい爽やかな味わいが楽しめる「アセロラとハイビスカス」

本シリーズは、長年培ってきた薬酒造りの技術を活かし、フルーツと5種のハーブを組み合わせ“キレイをサポートするハーブ”を厳選。5種のハーブによる「うるおい、温める、保つ」の3つの恵みを、フルーツでおいしく仕上げた養命酒だ。ストレート、ロック、ソーダ割り、お湯割りなど、自分の好みのスタイルで楽しめる。

「アセロラとハイビスカス」は、美容イメージが高く、女性に人気のアセロラとハイビスカスを組み合わせた新商品。甘酸っぱい爽やかな味わいが楽しめる。「ライチとカモミール」は、初夏の果物として人気のライチとカモミールを組み合わせた期間限定商品だ。華やかな香りとジューシーな果実感が味わえる。また人気商品「香る白桃と杏仁」は、300ml 瓶とスパークリングタイプがリニューアル。白桃果汁を国産へ切り替え、パッケージもやさしいピンクを基調としたデザインに一新し白桃のフルーティーなおいしさを表現している。色とりどりの可愛いパッケージは、写真映えする事間違いなしだ。

お花見で“外飲み”の機会が増えるこれからの時期、フォトジェニックな養命酒で体を温めながらアウトドアを楽しんじゃおう。【ウォーカープラス編集部/コダマタイチ】