2月10日(金)から一部の伊藤園の自動販売機とタリーズコーヒー店舗がゲーム内に登場/[C]2017 Niantic, Inc. [C]2017 Pokemon. [C]1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

写真拡大

株式会社伊藤園がNiantic, Inc.、株式会社ポケモンと、位置情報ゲームアプリ「Pokemon GO(ポケモン ゴー)」におけるパートナーシップ契約を締結した。この契約により、2月10日(金)から一部の伊藤園の自動販売機とタリーズコーヒー店舗のうち200店舗が、新たに「ポケストップ」や「ジム」としてゲーム内に登場する。

【写真を見る】伊藤園とタリーズコーヒーならではのコラボレーションキャンペーンも検討中だ/[C]2017 Niantic, Inc. [C]2017 Pokemon. [C]1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

「Pokemon GO」は、ポケモンを捕まえるのに必要な道具などが入手できる「ポケストップ」や、他のプレイヤーのポケモンと戦う「ジム」が、現実世界の名所旧跡や有名なモニュメントなどに設定されている。株式会社伊藤園は今後、対象となる自動販売機やタリーズコーヒー店舗をさらに増やし、また伊藤園とタリーズコーヒーならではのコラボレーションキャンペーンなども検討中だ。

「Pokemon GO」は、遊ぶ際に守ってほしいルールを「Pokemon GOトレーナーガイドライン 」や「Pokemon GOサービス利用規約 」に明記してある。法令やルール、マナーを守ってポケモンゴーを楽しもう。【ウォーカープラス編集部/米木】