TEENTOP側「L.JOEの一方的な契約解除通知だ…誠実に活動に取り組んでもらいたい」(全文)

写真拡大

TEENTOPの未来はどうなるだろうか。

9日、TEENTOPの所属事務所側は、L.JOEについて「一方的な契約解除通知をした。契約期間が約10ヶ月ほど残っているので、残りの期間チーム活動に参加することを要請したが、どのスケジュールにも参加しないと通知してきた状態だ」と明かした。

続いて今年3月に発売予定のアルバムについて言及し、「L.JOEは1次レコーディングを終えたが、一方的に契約解除を通知し、すべての活動準備に参加しないと通知してきた」と付け加えた。

また「当社は、TEENTOPが長いこと持続出来るチームになることをメンバーと共に願う」とし、「当社と5人のTEENTOPメンバーは残りの契約期間の間、TEENTOPメンバーとして誠実に活動に取り組んでくれることを望んでいる」と伝えた。

次は公式立場全文である。

TEENTOPメンバーL.JOEが当社の顧問弁護士側を通して一方的な契約解除通知をしたのは事実で、これについて当社では、現在契約期間が約10ヶ月(2018年1月10日まで) 残っているので、残りの期間チーム活動に参加することを要請したが、L.JOEは本人の契約解除通知によって今後どのスケジュールにも参加しないと通知してきた状態です。

当社はTEENTOPが長いこと持続出来るチームになることをメンバーと共に願っています。

今年3月に予定されているTEENTOPのアルバムは、1年以上の空白以来、新しく出るアルバムなのでメンバー皆、再び団結して頑張ろうとしている状態で、L.JOEは1次レコーディングを終えたが、現在一方的に契約解除を通知し、すべての活動およびアルバム準備に参加しないと通知してきました。

これについて当社と5人のTEENTOPメンバーは、残りの契約期間の間、TEENTOPのメンバーとして誠実に活動に取り組んでくれることを望んでいます。

併せて、ファンの皆さんにご心配をおかけしたことについて心からお詫び申し上げ、今後チーム活動が正常に行われるように、最善を尽くします。

TEENTOP、L.JOEを除く5人のメンバーと再契約を締結

TEENTOP、L.JOEの契約解除要請に対し所属事務所がコメント「これからもTEENTOPとして活動してもらいたい」