佐野勇斗は、専業主婦の弥生(広末涼子)と年の差のペアを組む不登校の高校生・優馬を演じる

写真拡大

昨年10月クールドラマ「砂の塔〜知りすぎた隣人」(TBS系)で主人公一家の“お兄ちゃん”高野和樹役を演じ注目を集めた俳優・佐野勇斗が、新垣結衣&瑛太W主演の映画「ミックス。」(今秋公開)に出演する。

富田多満子役の新垣結衣、萩原久役の瑛太

映画「ミックス。」は、卓球をテーマにしたロマンティックコメディ。うらぶれた田舎の卓球クラブ「フラワー卓球クラブ」を舞台に、恋にも仕事にも絶望した元天才卓球少女にしてアラサーOL・富田多満子(新垣)と、かつては日本ランク保持者だったが挫折し家族も失った元プロボクサー・萩原久(瑛太)、不器用で欠点だらけの登場人物たちが、男女混合ダブルスでの全日本卓球選手権出場をめざし奮闘する――というストーリー。夢や希望を失いかけた人々が織りなす、恋と人生、そして再生の物語だ。

脚本は、ドラマ「リーガル・ハイ」(’12・’13年)や「デート〜恋とはどんなものかしら〜」(’15年)など話題作を手掛けた古沢良太が担当する。古沢は「人が楽しめるロマンティックコメディと、誰もが高揚するスポーツものをミックスした物語を作りたいとずっと思っていました。卓球の男女混合ダブルス(ミックス)を見たとき、創作の神様から『コレでしょう?』と言われた気がして、一年以上かけてコツコツ脚本を書きました」と気合十分。脇を固めるキャスト陣にも、広末涼子、遠藤憲一、田中美佐子、瀬戸康史、蒼井優、森崎博之(TEAM-NACS)、吉田鋼太郎、生瀬勝久、真木よう子、小日向文世と、古沢作品ならではの豪華なメンバーが顔をそろえた。

そんな本作で佐野は、高校には不登校で「フラワー卓球クラブ」に居場所を求める卓球マニア・佐々木優馬を演じる。大会出場をめざし、広末涼子演じる元ヤンキーの専業主婦・弥生と年の差ぺアを組む。佐野は「砂の塔−」で“宣伝大使”も務め、共演者とのオフショットやエピソードを公開した期間限定ブログが「BLOG of the year 2016 優秀賞(オフィシャル部門)」に輝くなど今最も注目を集める若手俳優のひとりで、俳優業のかたわらEBiDANの実力派ボーカルダンスグループ「M!LK」のメンバーとしても活躍中。新垣の主演映画「くちびるに歌を」(’15年)に出演した際は、「15年後の夢」として「幼稚園児からおじいちゃん、おばあちゃんまで『佐野勇斗』と聞けば知っていてもらえるような一流の俳優になりたい」と目標を語っていた。本作「ミックス。」で存在感を残し、夢にまた一歩近づくことができるか。ネクストブレークの注目株から目が離せない。