今秋にiPhone 8と同時発表と噂されるのがiPhone 7sとiPhone 7s Plusです。これらのiPhoneもワイヤレス充電に対応するかもしれません。

2017年発表の全機種でワイヤレス充電に対応か

比較的正確な予測が多いことで知られる、KGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏によれば、iPhone 8・iPhone 7s・iPhone 7s Plusはワイヤレス充電に対応するそうです。

一方でiPhone 8のみがワイヤレス充電に対応するとか、一部のモデルには肝心の充電台が付属しないといった噂もあります。
「iPhone 7s」を2017年に発表? 新色・形・性能の情報も
→ iPhone 8は◯◯が理由でガラス製ボディになる

どんなワイヤレス充電に対応するのか?

ワイヤレス充電に対応すれば、充電にケーブルは必要ありません。ただ、一口に「ワイヤレス充電」といっても種類がいくつかあります。

一般的なのは『Qi』と呼ばれる規格で、Androidスマートフォンでの採用例もあります。この規格では、充電台の上にスマートフォンを載せることで充電できます。

一方でEnergous社の『WattUp』のように、エリア内ならどこでもワイヤレスで充電できる形式の開発も進められています。

AppleはApple Watchでワイヤレス充電を採用済みですが、Qiのように充電台に載せることで充電する形式です。

参考

KGI predicts wireless charging for all three new iPhones, iPhone 8 requires higher cost 3D Touch sensor | 9to5MacEnergous Says Its Truly Wireless Charging Technology Will Ship Later This Year - In Next iPhone? - Mac Rumors