ブルガリ、ロレックス…女性が腕時計を買うなら、超おトクなこの4モデル

写真拡大

 腕時計投資家の斉藤由貴生です。

 充実した私生活、満足のいく仕事…そんな大人の女性に欠かせないアイテムが、高級腕時計でしょう。いい腕時計は仕事ができる象徴でもあり、わかる人にはすぐ目につきますね。

 一方で、「ちょっと高級なモノを付けている女の人って苦手なんだよね」とか言っている男のことは気にしなくて結構です。ブランド品に対する知識がないだけ。高級品はあなたと価値観が合う男かどうかのリトマス試験紙になるので一石二鳥です。

 さて、今回紹介するのは、超オトクに買える高級腕時計なのはもちろんのこと、普段の仕事にも使いやすいアイテムばかりです。

 また、買うなら断然中古です。新品は手の出ない値段ですし、中古の美品ならさほどの傷もないのに定価よりかなり安い値段で買えてしまいます。

◆20万円台で一気にあなたのグレードを上げる! ロレックスのコンビ

●ロレックス「デイトジャスト(69713)」
2017年1月時点:228,960円
2012年12月時点:140,000 円
5年で値上がりした額:88,960円
※価格は中古の相場(以下すべて)

 高級腕時計の定番中の定番アイテムと言えばロレックス。そのロレックスの中でも、コンビの「デイトジャスト」というモデルは高級な部類に入り、普通に新品で買おうとすると50万円以上します。

 これぞロレックスというデザインは、多くの人が付けているかと思いきや、意外にカルティエの定番モデルよりかぶることが少ないのです。というのもほとんどの人が腕時計は新品で買うため、なかなか手が出ないというのが現実なのでしょう。

 今新品で売られている現行モデルの1つ前に当たるモデルなのですが、ロングセラーだからこそ大きな差が無いのも良い点です。流行に関わることなく末永く使えるでしょう。

 定価50万円以上で安く買える時計は他にもありますが、あまりにも豪華すぎるとマダムのアイテムになってしまいます。このロレックスは働く女性の着用率も高く、ファッション的にも実用性でもシーンを問わない1本だと思います。

◆シンプル好きには、20万円内で狙えるロレックスが買い!

●ロレックス「オイスターパーペチュアル(76080)」
2017年1月:198,200円
2013年1月:140,000 円
値上がりした額:58,200円

 前述のロレックスもいいんだけど、ゴールドが入っているのはちょっと……といいう方にはシンプルなステンレスモデルをオススメします。

 このモデル、先程の「デイトジャスト」より2グレード下のモデルなのでお買い得感は薄れるのですが、仕事でもプライベートでも毎日タフに使うのに便利な1本です。

 お買い得感は薄れるとはいえ、4年ほど前の相場はデイトジャストとほぼ同じ。ですから、値上がり額が低いこの「オイスターパーペチュアル」のほうが中古で買う場合、お買い得ともいえます。

 それとこのモデル、案外着けている人が少ないので、カブりたくない人にはオススメです。

◆18万円でモテ系女子の必須アイテムを狙ってみる?

●カルティエ「サントス ドゥモアゼル(W25064Z5)」
2017年1月:181,500円
2012年2月:176,000 円
値上がり額:5,500円

 このカルティエは2005年頃に出たモデルで、高級腕時計としては比較的新しい部類に当たります。いわゆるモテ系女子が付けているアイテムとして最も目につくのがこのサントスドゥモアゼル。分かりやすい例でいうと女子アナ装着率ナンバーワンといったところでしょう。

 モテ系女子たちが付けているだけあってファッション性はとても高いでしょうし、ブレスレットタイプだから季節を問わず着けられるこの時計。何個も持ちたいバッグとは違って、時計は1本だけで充分という方、この時計はかなり重宝しそうです。