無料アプリに多いのが、App Storeでのレビュー依頼。

アプリによってはかなりの頻度で表示されることもありますが、このシステムが『iOS 10.3』から改善されるようです。

iOS 10.3から導入されるレビュー機能

現時点で判明している特徴は以下の通りです。

アプリを切り替えず、すぐに星で評価を付けられるユーザーが1度評価すれば、レビューを依頼するメッセージは2度と表示できないレビューを依頼するメッセージを表示できるのは年3回ユーザーは設定アプリでレビュー依頼を全面的に非表示にできる

ユーザーにとっては頻繁すぎるレビュー依頼から逃れられるだけでなく、気に入ったアプリを気軽に評価できるようになります。

レビュー機能を導入するかは開発者次第

この機能はiOS 10.3から導入が始まるものの、すべてのアプリ開発者に利用が強制されているものではありません。

つまり、この機能を使うかどうかはアプリ開発者次第。これまで通り、レビューを依頼するメッセージを頻繁に表示させることもできます。

Appleは強制的な導入を見据えて、iOS 10.3でユーザーや開発者の反応を伺おうとしているのではないか、とウェブサイト『9to5Mac』は分析しています。

現在、iOS 10.3は開発途中のベータ版です。新機能が追加されたり削除されたりするため、一般ユーザーにも公開される正式リリース版にレビュー機能が盛り込まれるのかは確定していません。

こちらもご覧ください。
『iOS 10.3』新機能・変更点まとめ

参考

Apple will eventually require apps to use the new iOS 10.3 API for App Store rating popups | 9to5Mac