All for Meを手がけるマチルダさん。

写真拡大

「ブラジャーはつけているだけで痛いし、肩も凝るし……不快!」……そんな風に思っている女性は、たくさんいるはず。でも、「どれもこんなものだろう」とストレスを抱えつつも諦めて着用している人が多いのではないでしょうか。
「ブラなんてどれも窮屈で付け心地が悪いもの」……でも実はそれって思いこみかもしれません!


今回は、女性たちのバストやブラに関するお悩みを解決すべく、セミオーダーの下着メーカー・All For Me(オールフォーミィ)に取材! 下着のスペシャリストであるマチルダさんにインタビューしてきました。

ブラジャーのサイズもカラーも自由にカスタマイズできる♡


マチルダさんが手がける、All For MeはAAAカップのアンダー60から、Jカップのアンダー100センチのブラまで幅広く展開するセミオーダーの下着メーカー。



幅広いサイズ展開や自分の好きなデザインをカスタマイズできるというところも、十分魅力的なポイントですが、実はAll for Meには、他のメーカーにはない魅力が。それが今Twitterを中心に話題になっている「遠隔フィッティング」サービスなのです。

All for Meの「遠隔フィッティング」が今話題


今女性たちの間で話題になっている遠隔フィッティングとは、All for MeがtwitterのDM上で開催しているブラジャーの無料カウンセリングサービスのこと(遠隔フィッティング対応アカウントURLはこちら)。下記のような質問内容にそって、その人に合うブラジャーを遠隔でジャッジしてくれるというサービスです。



この質問で本当に合うブラジャーが分かる!?


(1)普段のブラサイズ
(2)よく買っているブランドやメーカーなど
(3)身長体重 ・普段の洋服のサイズ (特にトップス)
(4)胸が左右に離れている感じがするかどうか
(5)胸が体に張り付いているように思えて、ブラのカップサイズより実際の胸が小さいと思うことがありますか?
(6)ストラップで肩が痛い、肩がこるということがありますか?
(7)ブラのワイヤーがよく当たる部分がありますか?
(8)左右のバストで大きさが違うと感じますか?

遠隔フィッティングを体験した方からは
・「遠隔フィッティングで、自分に合っているブラがやっとわかった」
・「正しいブラのつけ方がわかり、ストレスがなくなった!」
と、感激のツイートがたくさん。

というわけで……今回は、DMを飛び出して、実際にサロンでのフィッティング(フィッティングサロン詳細はこちら)を体験! ブラジャーをつける真の意味から美バストを作るブラ選びのコツまでたっぷりとお伺いしてきました! 

そもそも、どうしてブラジャーを付けるべきなの?

 
「そもそもブラジャーをつける意味を知っていますか?」とマチルダさん。


ブラジャーを付けるのは、透けないため……?

「もちろんそれもありますが、バストを支えるためにあります。バストは主に、脂肪と乳腺でできていて、それらを支えているのが、クーパー靭帯。クーパー靭帯は、一度切れると元に戻らないんです。胸が揺れるとクーパー靭帯が伸びたり、切れたりして、バストの下垂が加速します。綺麗なバストをキープするためにブラジャーの着用が大切なんです」

All for Me流 美バストを作る ブラジャーの選び方


ブラジャーが大事だということはわかりました。でも、具体的にはどんな風に自分に合っているか・いないかを判断すればいいの?
ということで、マチルダさん流・美バストを作るブラの選び方、付け方を教えていただきました。

STEP1.アンダーのフィット感を確認



アンダーホックを一番閉まる位置で止め、上半身を左右にひねる動作、腕の上げ下ろしの動作をします。
その時、一番閉まる位置で動かないアンダーサイズが正解。肌の上を下着が滑るように動けば、それは緩いという状態。逆に、一番閉まる位置も一番緩い位置も動かない場合は、アンダーを1つ上げて、またゆるくないか確認します。

STEP2.カップに正しく入れる


ただブラジャーをつけただけでは、バストのお肉は溢れてしまっています。
ナナメタテヨコの3ステップで、きちんとカップの中に入れてあげましょう。


・ナナメ
カップの中に手を入れ(カップの外にもれている胸を収めたいので、サイドボーンとワイヤーの間から、少し指が出るくらいまで手を入れて)斜め上に引き上げます。

・タテ
カップの上から下に向けて、指を少しブラジャーから出るくらい入れ、まっすぐ上に引き上げます。お腹に逃げていたお肉がカップに収まり、谷間に深さが出ます。

・ヨコ
ストラップの内側から手を入れて、脇の下から横にスライドするようにお肉を持ってきます。バストの上にボリュームを出すことができます。

3方向からしっかりと入れた時、バストトップが出てしまう場合はカップを1サイズ上げます。逆にカパカパしていたら、カップを下げましょう。

STEP3.ストラップ調整


ストラップはカップの形状を整えるというイメージで調整。カップがカパカパとしないところまで短くしてあげましょう。
マチルダさん流のブラの付け方を実践してみたところ筆者もバストの位置が上がり、綺麗なバストラインに! ストラップの食い込みが悩みだったのですが、正しく着用すると、食い込みが全くなくなりました。肩こりも改善されそう!


正しいサイズをしっかり把握して、きちんと付けてあげることで今までとは見違えるようなバストに。ただ、付け方を変えただけなのに、“合うブラ”を付けるだけで自分の胸がこんなにキレイでハリのあるような状態になるなんてびっくりです!

合わないブラは、ダラダラと別れられないオトコと同じ

 
「合わないブラをつけるということは、まず不快感が伴います。それから、圧迫で擦れて、体に色素沈着として後が残ることもありますね。蒸れによる肌荒れや、肩こりなどの原因にもなります」

ブラジャーをつけてるのが嫌、苦痛! と思う時、もしかするとそれは、単に合わないブラをつけているだけなにかもしれないのですね。

「ブラジャーは不快感があるものだ、と誤解している人が多いですが、そんなことはなくて、本来は快適なものです。言ってしまえば、合わないブラはダラダラと別れられない男と同じ! 正しいブラはストレスなく、そっと支えてくれて、時に解放もしてくれる紳士なんですよ!」とマチルダさん。


説得力抜群の言葉に、ブラによる肩こりで悩んでいた筆者も見直しを固く決意! 

ブラジャーは健康や美容のほか、オシャレをする上でも大事な土台となるもの。
皆さんも自分史上最高の美バストを手に入れるために、ぴったりのブラジャーを着用するようにしてくださいね。
(YUE/プロップ・アイ)