4月クール月9は相葉雅紀主演「貴族探偵」武井咲ら豪華出演者も!

写真拡大

フジテレビ系4月クールの“月9”に、嵐の相葉雅紀が主演を務める「貴族探偵」(毎週月曜夜9:00-9:54)が決定した。相葉が“月9”で主演を務めるのは2年ぶりで、武井咲、生瀬勝久、井川遥、滝藤賢一、中山美穂、松重豊、仲間由紀恵という豪華俳優陣と共に、'87年よりスタートし、ことしで記念すべき30周年を迎える“月9”を彩る。

「ようこそ、わが家へ」では有村架純、沢尻エリカらと共演した相葉雅紀

原作は本格推理小説「貴族探偵」と続編の「貴族探偵対女探偵」で、異様な殺人事件の裏にあるトリックを破るべき主人公が、まさか一切の推理をしないという斬新なミステリーだ。

相葉が演じる主人公は年齢、家族、学歴、住所、さらに本名までも不明。己のことを貴族と名乗り、探偵を趣味にしている青年役。女探偵として何かと相対する愛香(武井)を尻目に「推理などという雑事は、使用人に任せておけばいいんですよ」と言い放ち、執事の山本(松重)やメイドの田中(中山)、運転手の佐藤(滝藤)ら、召使いたちが現場分析、証拠集めなど捜査を始めていく。

そんな新たなヒーロー像を演じることになった相葉は「2年ぶりに、また月曜夜9時に出演させていただくことになり、とても光栄です。今回の僕の役どころは、“貴族”で“探偵”。

これまで演じたことのないタイプの役どころですが、この“攻めた”役を楽しめたらと思います! また、僕の演じる貴族の使用人たちは、本当に素晴らしい役者の方々ばかりなので、緊張しますが、今回ばかりは存分に“命令”をさせていただこうかと思います(笑)。月曜夜9時、ぜひ家族そろってご覧ください!」とアピールした。