出典:(c)TBS

金曜よる10時放送の、『下剋上受験』。今夜放送、第5話のみどころ&あらすじとは? 放送前にしっかりチェックしておきましょう。

 

■みどころ


出典:(c)TBS

原作は2014年に産經新聞出版から刊行された桜井信一の同名タイトル本。著書は中卒の父と偏差値41の娘が最難関中学を目指した実話です。この実話をもとに、小5の夏から中学受験に挑むまでの約1年半にわたる家族の奮闘を描く物語の第5話。

妻の香夏子が働きに出ることになり専業主夫になった信一。不慣れな家事に悪戦苦闘しながら受験勉強に専念するが、佳織の成績が上がらない!

そんな中、中学受験を目指す同級生・麻里亜のハイレベルな学力を知った佳織はショックを受けてしまい……。

 

■あらすじ


出典:(c)TBS

桜井信一(阿部サダヲさん)が勤めていた不動産会社で働くことになった妻・香夏子(深田恭子さん)。入れ替わるように専業主夫になった信一は、娘の佳織(山田美紅羽さん)との受験勉強に専念するためとはいえこれまでとは一変した生活に戸惑います。

そんな中、佳織は風邪で欠席を続ける同級生・麻里亜(篠川桃音さん)の自宅を訪ねます。麻里亜は小学校を休んで受験勉強に励んでいたようです。

そんな麻里亜のすすめで佳織は桜葉学園の過去の入試問題に挑戦してみますが、問題が難しく全然解けず満点の麻里亜との差にショックを受けます。

その姿を見た信一は、現在の実力を正確に知るために全国オープン模試を受けることを提案。

一方、楢崎哲也(風間俊介さん)の補佐役を務める香夏子は、持ち前の人当たりの良さで担当客から気に入られるなど、早速仕事にやりがいを見出していました。信一は香夏子の生き生きとした姿を嬉しく思う反面、複雑な気持ちも抱きます。

そして模試当日。会場には徳川直康(要潤さん)と娘・麻里亜の姿も。娘たちが模試を受けている間、信一と徳川は久々に言葉を交わします。徳川は、信一の受験に対する取り組み方が気になっているよう。

ぎこちない会話が続くなか、信一の携帯電話に団地の管理人から連絡が入ります。

その頃、家にいた香夏子に楢崎から連絡が。担当する客から約束の時間を1時間早められないかと言われたといいます。それを聞いた香夏子は慌てて家を飛び出しますが……。

金曜ドラマ『下剋上受験』、第5話は今夜10時から放送です。お見逃しなく!

【参考】

※ 金曜ドラマ「下剋上受験」第2話みどころ&あらすじガイド

※ 満島ひかり、高橋一生は「女心がわかっている!」と大絶賛

※ Hey!Say!JUMP中島裕翔、サプライズ演出に男泣き「号泣していた」

※ 金曜ドラマ「下剋上受験」第3話みどころ&あらすじガイド

※ 金曜ドラマ「下剋上受験」第4話みどころ&あらすじガイド