U-18日本代表、強いぜ!ベルギーを下した「直接フリーキック」がこれだ

写真拡大

グラン・カナリア島で行われている国際大会、Copa del Atlantico。

2019年のU-20ワールドカップ出場を目指し発足したU-18日本代表は初戦のカナリア諸島代表戦に2-1と勝利した。

翌8日、ベルギー代表との試合に臨み、またしても勝利を掴んだ!

48分:堀 研太(1-0)

50分:郷家 友太(2-0)

前半を0-0で終えるも、後半開始直後に横浜F・マリノスユースMF堀研太と、青森山田高校MF郷家友太がそれぞれゴール!67分にPKで失点するも、2-1で勝利し連勝を飾った。

2試合連続のゴールをあげた堀研太は、昨シーズンの横浜FMで2種登録されていた選手。スペイン語の実況は「ケンタ・オリ」と発音されている(スペイン語ではHを発音しない)。

連勝を飾った日本代表は10日、スペイン代表との試合に挑む。