「三匹のおっさん3」第4話に出演する肥後克広/(C)テレビ東京

写真拡大

テレビ東京系ほかにて放送中の「金曜8時のドラマ『三匹のおっさん3〜正義の味方、みたび!!〜』。2月10日(金)オンエアとなる第4話に、ダチョウ倶楽部のリーダー・肥後克広がゲスト出演することが分かった。肥後は老化防止の脳体操をレクチャーする、若返り健康センターのリーダー・森田役で出演。ドラマのキーマンとして重要な役どころを務める。

【写真を見る】北大路欣也ら大先輩との共演に、肥後克広は「緊張していて覚えていません」/(C)テレビ東京

肥後は、ドラマに出演した感想を「人気ドラマに出られた! が素直な感想で、とてもうれしかったです。初めて参加させていただいて緊張はしていましたが、大御所の方がいる現場なのに皆さん仲良くワキアイアイとしていて、とても居心地が良かったです。これも3人の人柄なんだなと実感しました」とコメント。

また、演じた役柄について「若返り健康センターのリーダー・森田という役で、脳体操講習を開いて、お年寄りの方に教えるという役どころでした。脳体操のシーンでは、キャストの皆さんが本気ではしゃいで盛り上がりました。おかげで監督の“OK”の声が聞き取れませんでしたが(笑)」と現場の様子を交えて語る。

さらに、北大路欣也、泉谷しげる、志賀廣太郎と共演した感想を「イメージと違い、おしゃべりでいろいろな勉強になるお話をいただきましたが、緊張していて覚えていません(笑)。もう一度聞かせてほしいです! 志賀さんのイメージは、孤高の天才。そして、泉谷さんのイメージは、優しいけどおっちょこちょいです」とうれしそうに語った。

【第4話あらすじ】

貴子(西田尚美)の元に、健児(甲本雅裕)から取引先に渡す100万円が入ったかばんをなくしたと電話が入る。貴子は取引先の男と合流するが、お金が足りないと告げると男は去ってしまう。

その晩、清田家ではオレオレ詐欺未遂だと騒ぎになり、清一(北大路欣也)は一連の詐欺未遂事件が町内で多発していることに気付く。