「ブラジャーの寿命ってなんで13ヵ月なの?」――好奇心旺盛な子どもの質問に、親の立場としてどう答えるか?

写真拡大

大人もハマってしまう
ユニークな図鑑

 ブラジャーについて知りたくてたまらない。齢46にしてこんなにもブラジャーのことが気になるとは思わなかった。きっかけは子どもの素朴な疑問である。

「ねぇ、ブラジャーの寿命ってなんで13ヵ月なの?」

 その時、子どもが夢中になって読んでいたのが、『寿命図鑑』(絵・やまぐちかおり、編著・いろは出版/いろは出版)である。

 この『寿命図鑑』は、人間や動物、建築物、機械、天体など13カテゴリー、324アイテムの寿命とそれにまつわるエピソードをまとめた図鑑だ。

 ユニークで楽しめるのはもちろんのこと、そこはかとない無常観も感じられて、読み始めると大人もハマってしまう図鑑である。

 なにしろ冒頭の「動物の寿命」からして、子どもにとっては衝撃的なようだ。ハツカネズミのかわいいイラストとともにいきなり「寿命1年」と出てくるのだから。

「ぼくの心臓はちいさい」と見出しがあって、「哺乳類は、小さな動物ほど心臓の音が速く、心臓の音が速い動物ほどはやく死ぬんだ」と説明されている。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)