かっこいい店員さんがいつもすてきな笑顔で接客してくれて、知らず知らずのうちに好きになってしまった……という女子もいるはず。でも結局はお客さんと店員さんの立場だし仲良くなるなんて無理なんじゃ、と諦めてはいませんか?
憧れの店員さんに恋しちゃったらかなわないものなの? どうしたら仲良くなれる? 今回はそのコツをご紹介していきます♡



店員さんを好きになってしまった……という悩みを抱える女子は案外多いのですが、そうした女性の大半は
・彼女の有無を聞くなど、急接近しようとしてしまう
・彼を意識するあまり、素っ気ない態度になってしまう
このどちらかになって、失敗してしまうことが多いもの。

今回のコラムでは、きちんと段階を踏んで、憧れの店員さんとデートにこぎつける方法をお伝えします。みなさんが想像しやすいように、仲良くなるターゲットを「飲食店の男性店員」と設定します。

STEP1:何度も通って顔を覚えてもらおう


まず、店に何度か通いましょう。顔を覚えてもらわなければ始まりません! 天気の話などをしたり、毎回同じものを頼んだり、気になる彼の印象に残るようにしましょう。

STEP2:彼に勤務シフトを教えてもらい、わざと彼が休みの時に行く


勤務シフトを教えてもらうことは彼に対する好意のアピールになります。そして彼が休みの時にわざと行き、彼がいなかったからまた来るという芝居をしましょう。

目的は店の中でのクチコミ。
あなたが頻繁にきていることを別の店員が彼に教えれば、なんとなく彼のあなたに対する興味も高まるはず。

男性は「彼女、もしかしたら俺のことを……」とちょっとずつあなたに対して関心を持つようになるかもしれません。



STEP3:好意があるというオーラを意識的に出す


彼があなたに興味を持つようになったら、彼との距離を縮めていきましょう。会話の内容は彼に対する問い掛けにし、お店に行く度にプライベートな話をちょっとずつ進めていくのです。特に自分が話したいことを先に彼に問い掛け、彼が答えたあと自分から話す……という流れを繰り返しましょう。

この方法は、自然な雰囲気で話題を自分の興味の分野へ誘導していくことができるというメリットがあります。また彼に質問するということは興味があり、興味の裏には好意があるということ。あなたは彼に問い掛けるだけで好意のオーラを発することができ、それは彼にきっと届くはず。

STEP4:彼が誘ってくれやすいタイミングに店に行く


彼のシフトの中で早い時間に上がれそうな時を狙って店に行き、自分もこの後時間が空いていることをさりげなく彼に伝えてみましょう。人間関係がある程度深まっていれば、必ず彼の方からその後の時間のお誘いがあるかもしれません。


店員と客という関係なので、積極的にいかなければなかなか進展しませんが、しつこすぎるのもNGです。彼が不審がっていたり、彼に彼女がいるとわかれば、スッと引くことも大事です。

店員さんとの恋を実らせたければ上記4ステップを意識してみて♡

恋は時に思わぬ方向に向かうもの。彼のシフトが急に変わったり、他の女性が彼に近づくこともありえます。あくまでも気楽に、他の男性も探しながら、「彼も構ってあげるわ!」くらいの気持ちで近づくことをオススメします。
(橘つぐみ)