大野智の“サトコ”姿に女性スタッフから歓声が

写真拡大

2月13日(月)よりオンエアになる久光製薬「アレルギー専用鼻炎薬『アレグラFX』」の新CM「アレグラポーズ大流行」篇、「アレグラポーズ大旋風」篇に、嵐の大野智が出演することが決定した。大野はアレグラ人のリーダー・サトシーラと地球人のきれいなお姉さん・サトコを演じる。

「嵐にしやがれ」は、4月から土曜9時にお引っ越し

サトシーラと、桜庭和志扮(ふん)するサクラーバらアレグラ人が、花粉に苦しむ地球人を救うため、地球そして日本に現れるようになってことしで5シーズン目。

「アレグラポーズ大流行」篇では、超人的な聴力で遠くのくしゃみを聞きつけたサトシーラらが、就業中のオフィスや授業中の教室、買い物客でにぎわう商店街のど真ん中、本番中のテレビ局のスタジオ、全国どこへでも瞬時に現れる姿を描く。

一方「アレグラポーズ大旋風」篇では、女性の新キャラクター・サトコが活躍。白いワンピースに薄紫のカーディガンがすてきな後ろ姿の女性。彼女にサクラーバたちが近づくと、突然女性が振り返り、その表情はアレグラ人のリーダー・サトシーラにそっくりだったという展開。 

アレグラ人のリーダー・サトシーラの撮影後にサトコのシーンが撮影された。「サトコさんが入られまーす!」というスタッフの声とともに、スタジオ入りしてきたのはロングヘアの女性。白いワンピースに紫色のカーディガンを着た“きれいなお姉さん”サトコになった大野がスタジオ入りした。

サトコモード全開の大野に、女性の制作スタッフから「うわー! かわいいー!」との歓声が。大野は…いや、サトコは女子っぽくかわいい流し目を送るサービスぶり。

監督から「似合いますよ!」と声を掛けられると、「いやだもう〜」とまんざらでもない様子。髪をかき上げたり、時折はにかんでみたり、撮影本番を前にして役作りには余念がなかった。

本番でも監督からは「超絶かわいい!」との声、さらに「大野さん! さらに“かわいさ満点”でいけますか?」と要求もエスカレート。満面の笑みを見せた大野はその後もノリノリで撮影したという。