第59回グラミー賞授賞式のパフォーマーとしてジョン・レジェンド(左)とメタリカ(右)が出演/Getty Images

写真拡大

日本時間の2月13日(月)に第59回グラミー賞授賞式がアメリカ・カリフォルニア州・ロサンゼルスのステープルズセンターで開催される。その授賞式の模様をWOWOWが現地に特設スタジオを設置して生中継で伝える。

グラミー賞を10回受賞した経歴を持つ歌姫、アデル/Getty Images

世界でも最も権威のある音楽賞の1つとされるグラミー賞だが、授賞式では賞の行方のみならず華麗なパフォーマンスでもいままで多くの人々を魅了してきた。ことしも豪華アーティストの出演が発表されている。

グラミー賞を10回も受賞した経歴を持つジョン・レジェンド、日本でもファンが多いメタルバンド・メタリカ、7回のグラミー賞に輝いたカントリー歌手のキャリー・アンダーウッド、ニコール・キッドマンの夫でカントリー歌手のキース・アーバン、今回最優秀ラップ/歌唱・パフォーマンスなど7部門にノミネートされているチャンス・ザ・ラッパーらが登場。また、グラミー賞を10回受賞しており、今回も『25』で年間最優秀アルバムにノミネートされているアデルは、そのアルバムの中の楽曲を披露するとの情報がある。

ほか、ザ・ウィークエンドとダフト・パンク、マレン・モリスとアリシア・キーズのコラボレーションも決定。そして、ビー・ジーズの音楽と「サタデー・ナイト・フィーバー」の40周年を記念するスペシャルコラボレーション企画が実施され、デミ・ロバートがアンドラ・デイと、トリー・ケリーがリトル・ビッグ・タウンとコラボレーションを披露するなど、まばゆいばかりのスターが勢ぞろいする。

WOWOWの授賞式生中継でホラン千秋とともに案内役を務めるジョン・カビラは「ジョン・レジェンドやメタリカ、そして4度目の出演になるアデル。そういった単体のアーティストのパフォーマンスもさることながら、ここでしか見られないコラボレーションもあります。(現地では)どのようなマジカルな夜になるのかということに尽きると思います」と今回の見どころを語る。