セレブだって着回す時代。だって、その服が好きだから

写真拡大

@nina.clareが投稿した写真 -

着回し。

ショップへ行けば、洋服はあふれていますが、心にグッとくるアイテムは少数。そんな数少ない出会いを大切にしたいから着回したいのです。

ひとつのアイテムを10年以上かけて着回しているキルスティン・ダンスト

この気持ちに共感してくれそうなのが、女優のKirsten Dunst(キルスティン・ダンスト)。

ガーリーやレトロな世界観を取り入れるのが上手な彼女も、お気に入りのアイテムを着まわしています。それも10年以上もかけて!

キルスティンが着回しているドレスは、「Christian Lacroix(クリスチャン ラクロワ)」のヴィンテージ。

キルスティン得意のガーリーでレトロな雰囲気が満載です。

左のキルスティンは、2017年。右のショートカットのキルスティンは、2004年。13年をかけて着回しているなんて、このドレスを相当気に入っているよう。

こちらは同じドレスに、ロング丈のジャケットをプラス。ガーリーがきちんとした印象に変わります。

365日着ていたい、と思えるくらい好きになれるアイテムと出会えるなんて素敵だなと感じました。

それにしても、公式の場で同じドレスを何度も着回すキルスティンの心意気、好きです。

写真/gettyimages

こちらも読まれています

2017年、春。レタードファッション

・リアルすぎるドラマ『Girls』がイラストに。都会の女子って同じことで悩んでる

・ピンクのポケモン大量発生。バレンタインに記念ゲット!