なでしこ、6月海外遠征の対戦相手決定…高倉監督「中心になる選手を見極めたい」

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は9日、6月にチーム強化の一環としてヨーロッパに遠征するなでしこジャパン(日本女子代表)の対戦相手が決まったと発表した。

 なでしこジャパンは6月9日、オランダ女子代表と対戦。そして13日にはベルギー女子代表と対戦することが決まった。

 対戦相手決定にあたり、高倉麻子監督のコメントがJFAを通じて発表されている。

「オランダ・ベルギーとも今年のUEFA Women’s Euroに出場する国で、大会直前のベストな状態で両チームと戦うことができることを楽しみにしています。なでしこジャパンとしてオランダはFIFA 女子ワールドカップ カナダ 2015で対戦しており、ベルギーは対戦経験がありませんが、どちらも近年力をつけてきているチームという印象です。2試合を通じて、これからどんな選手がなでしこジャパンの中心になっていくかを見極めていきたいと思います」