100円グッズでできる「太ももセルライト」撃退法

写真拡大

30代以降でも日頃から食事に気を使い、20代と比べて体重が変わっていないという方もいらっしゃると思います。筆者の周りでも、出産後も変わらないスタイルをキープしている友人が多いのですが、最近セルライトが気になるという声がチラホラ聞かれるようになりました。

太っている、痩せているに関係なくできてしまうセルライト。簡単には消えないセルライトですが、放っておいてもどんどん酷くなるだけです。早めにケアをすれば、ボコボコ肌をなめらかにすることは多くの場合、可能です。

そこで今回は、エステ講師の筆者が100円グッズを使ったセルライト撃退法をご紹介したいと思います。

イボイボが効く!軍手を使った揉みほぐし

比較的自分でもやりやすいリンパ流しと比べて、揉みほぐしはなかなか大変。手が疲れたり、お肉がつかみにくかったり、頑張っても効果がいまいち出ていないかもしれません。

そこでおススメしたいのが、100円ショップで買える“イボイボつきの軍手”。滑り止めになってお肉もがっつりつかみやすく、イボイボで刺激されて素手より血行が促進されます。

今回はセルライトが気になる箇所に効果的な、軍手を使ったマッサージ法をご紹介します。

掴んで滑らす

(1)ギュッとお肉をつかむ

皮膚への摩擦を減らすために保湿剤は塗りたいのですが、オイルは滑りやすくなってやりづらいので、クリームや乳液が筆者のおススメです。

まずはセルライトが気になる部分のお肉をギュッとつかみます。

ポイントは皮膚だけなく、お肉もしっかりつかむこと。この時点で痛い人は、セルライトが肥大化している可能性があります。

(2)つかんだお肉を外側へ滑らす

100円グッズでできる「セルライト」撃退法

プチプチっとするものを感じたらいい感じ! セルライトを押し潰すつもりで親指を滑らしましょう。

セルライトをほぐしましょう

エステでも行う揉みほぐしの手技。難しそうに見えますがコツを掴めば簡単、使える技ですよ。

(1)右手でしっかりお肉をつかむ

(2)左手でお肉をつかみ、右手はお肉をつかんだまま手前に持ってきます

100円グッズでできる「セルライト」撃退法

(3)1と2を繰り返すように、両手でお肉をこねるように揉みほぐします

100円グッズでできる「セルライト」撃退法

足先から脚の付け根まで流す

仕上げは、揉みほぐして潰した老廃物を集めて捨てるつもりで、足先から脚の付け根に向かって流します。

軍手を外して保湿剤をつけてくださいね。ちょっと持ち上げるように、上へ上へ老廃物を運ぶイメージでするのがポイントです。

いかがでしたか? ほんの数分でも、軍手マッサージをするとやった部分がぽかぽかして赤みがさしていると思います。セルライトが気になる人は試してみてくださいね。

【画像】

※ CHAINFOTO24 / shutterstock

【筆者略歴】

坂本雅代

大手エステティックサロン店長を経て独立起業。エステティシャン歴は15年となり、これまでに男女延べ1万人以上を施術。現在はサロン経営、エステ講師、美容ライターとして活動中。