「子どもみたい…」可愛いけど色気がないを女子、その原因とは?

写真拡大



こんにちは、恋愛デトックスカウンセラーの下村さきです。あなたの周りに「あの子って、可愛いけどモテないな」という女友達はいませんか?もしくは、自分自身がルックスにそこそこの自信はあるのにモテない…という女性かもしれませんね。もしかしたら、男子から「色気がなくて女として見れない!」と思われているのかも。そこで今回は、可愛いのに色気を感じない女子の特徴をまとめてみました。

■1.見た目も中身も子どもっぽい

「見た目が大人っぽくて性格が子どもっぽいのは良いギャップだし、逆に見た目が子どもっぽくて性格が落ち着いた子も長く一緒にいられそう。だけど、見た目も中身も子どもっぽいと…妹の世話してる気分になるというか…」(30代/男性/教育)

見た目も中身も子どもっぽいと、『子どもっぽい面のある大人』ではなく、そのまま子どもと接しているような気分になってしまうのだとか。童顔の方は話し方やファッションを落ち着いた印象になるよう意識したり、可愛らしいファッションがお好きな方はメイクや髪型でワンポイントつけるようにしたりすると良いですね。

■2.いつも服装が地味

「職場にいつもニットにロングスカートにヒールのない靴の女の子がいる。顔は可愛い方だけど、どうしても恋愛対象にはならない」(20代/男性/出版)

職場に出会いを求めていないと、楽な格好がメインになってしまいがちですが、それでは職場外でもますます出会いから遠ざかるかも…。時々、自分でテーマを決めていつもと違うファッションに挑戦するだけで周囲に与える印象が変わると思いますよ。

■3.元気すぎるキャラ

「元気なのは良いことなんだけど、元気すぎるとペットみたいに見えて、どんなに可愛くても色気を感じない。芸能人でもそういう人いるよね」(20代/男性/公務員)

元気で明るい人は好かれますが、度が過ぎると「元気すぎてペットみたい」「いつもうるさくて一緒にいると疲れる人」とマイナスな印象になりがち。笑うときには口に手をあてたり、ちょっとした仕草に女らしさをプラスすればポジティブな印象のままでいられるかも。

■4.奇抜で人形・マネキンっぽい

「奇抜な服装の人とか?バービー人形というかマネキンみたいに見えて、可愛くてスタイルが良い人が奇抜な格好してると余計に色気を感じない。海外のファッションショーみたいなイメージ」(30代/男性/メーカー)

スタイルの良い人が奇抜な格好をしていると、海外ハイブランドのファッションショーを思い浮かべてしまい、そもそも人間味を感じられないのだとか…。奇抜なファッションが好きな方は、笑顔を心がければ表情豊かになり、人形やマネキンに見えることが少しは避けられるかもしれません。是非取り入れてみてください。

■おわりに

個性も大切にしたいですが、彼氏がほしいのに男性から「色気がなくて女を感じられない…」なんて言われないように注意したいですね!ちょっと工夫をするだけで、色気は身につけられますので参考にしてください。(下村さき/ライター)

(ハウコレ編集部)