エミレーツ航空提供

写真拡大 (全2枚)

(台北 9日 中央社)エミレーツ航空は9日、米大リーグ、ドジャースのロゴマークなどを描いた特別塗装機(エアバスA380型機)を18日に台湾桃園国際空港に初飛来させると明らかにした。同機は昨夏、同社のドバイ−ロサンゼルス線に導入され、アジア路線を飛ぶのは初めて。

エミレーツ航空は、同社のドバイ−台北(桃園)線開設から10日で3年となるのを前に、期間限定の割引運賃の提供なども同時に発表した。

ドジャースには、初の台湾人メジャーリーガー、陳金鋒外野手をはじめ、台湾から複数の選手が入団していた。同球団は1993年と2010年の2度にわたり訪台し、台北などで地元のプロチームと親善試合をしたこともある。

(汪淑芬/編集:羅友辰)