北朝鮮の朝鮮中央通信は8日、6・15共同宣言実践民族共同委員会(以下、6・15民族共同委員会)北・南・海外委員長会議が発表した共同報道文を報じた。

同通信によると、7日から8日まで中国の瀋陽で6・15民族共同委員会の北・南・海外委員長会議が行われ、「2018年女子アジアカップサッカー競技大会、第23回冬季オリンピック競技大会を契機に多様なスポーツ文化交流が実現されるように努める」等の7項目が合意されたという。