ライアン・マクパートリン

写真拡大

『デビアスなメイドたち』や『デスパレートな妻たち』といった大ヒットシリーズを生み出したことで知られる人気クリエイターのマーク・チェリーが手掛ける米ABCの新作ドラマのパイロット版へ『CHUCK/チャック』の"おみごとキャプテン"ことデヴォン・ウッドコム役を演じたライアン・マクパートリンが出演することが明らかになった。米Deadlineが報じている。

タイトル未定の今シリーズで主演を務めるのはカントリー歌手のレバ・マッケンタイア。ケンタッキー州の小さな町で保安官のルビー(レバ)と彼女のもとに送られた若い中東系のFBI捜査官の二人が恐ろしい事件の解決に挑む。アメリカ南部独特のコミュニティを舞台にした今作には独自の秘密を持つ変わった人たちが多く登場するようだ。この度、ライアンが演じるのはルビーと対立することになる市長のヴァレンティン・フレンチ。

ライアンといえば『CHUCK』での印象が強いが、近年には『リゾーリ&アイルズ』、Netflixオリジナルシリーズ『フラーハウス』シーズン1や『デビアスなメイドたち』シーズン4にもゲスト出演をしている。

そのほかのABCの新作パイロットは韓国の医療ドラマ『グッド・ドクター』のリメイク版にあたる『The Good Doctor(原題)』、『scrubs 〜恋のお騒がせ病棟』のザック・ブラフが手掛ける『Start Up(原題)』、マーベルの新たなスーパーヒーロードラマ『Marvel's The Inhumans(原題)』、フェリシティ・ハフマン(『デスパレートな妻たち』)主演のコメディ『Libby&Malcolm(原題)』などの製作が決定している。(海外ドラマNAVI)