【REPORT】UP10TION「今年は日本の音楽番組に出たいです」…5thミニアルバム発売記念ショーケースを開催

写真拡大 (全6枚)

昨年6月に3rdミニアルバム「SPOTLIGHT」を引っさげ、日本で初のショーケースを開催した10人組ボーイズグループUP10TION。その時すでに新人とは思えないほど多くのファンに支持され、熱烈な歓迎を受けて今後の日本活動を期待させたことは記憶に新しい。彼らはその後、4thミニアルバムのリリースイベントとショーケースの開催、昨年10月には日本オフィシャルファンクラブもオープン、そして日本デビュー決定と、ますます日本での活動に拍車をかけている。そんなUP10TIONが1月22日(日)、東京・赤坂BLITZにて5thミニアルバム「BURST」発売記念ショーケースを開催した。

【PHOTO】UP10TION、東京で5thミニアルバム発売記念ショーケースを開催

ショーケースは「Attention」で幕を開けた。1曲目から見事なフォーメーションダンスと清涼感漂うすがすがしい高音で魅力をアピールし、大歓声を受けた。自己紹介タイムでは「オラ、しんのすけだぞ! UP10TIONのしんちゃんギュジンです」「皆、おっは〜! ウェイです」などユニークなキャッチフレーズで会場を沸かせ、自身を「キラキラ、シャオです」と紹介したシャオはキラキラ星のダンスも披露した。リーダーのジンフは「ショーケースは久しぶりにやりますから、気分がいいです!」と話し、他のメンバーも「たくさん来てくれて、ドキドキします!」と笑顔を見せた。

久しぶりのショーケースのため、HONEY10(ハニーテン:ファンの呼称) に愛嬌をというお願いには、コギョルが「僕はHONEY10がマジで好きだよ〜」と指ハート、ソンユルは「僕はHONEY10が好きです」とポケットからハートを取り出し、ファンヒも「HONEY10〜会いたかったです〜」とキュートに伝えて、メンバーまでをも胸キュンさせた。

そしてここで5thミニアルバム「BURST」のタイトル曲「White Night」のステージへ。彼らの世代が持つストレートな感情を、力強く爆発するようなエネルギーが感じられるステージで、これまでの楽曲とはまた異なった男らしさを見せた。「White Night」をウシンは「ホントにかっこいい、セクシー、かわいい! ホントにやばいやばいやばい! 皆さんが楽しめる曲です」と紹介。またジンフはMV撮影時のエピソードについて「寒い時に撮影しました。初雪が降った日だったのですが、そんな時に水を使って撮影をしたんです。寒い中より寒くて大変ではありましたが、素敵な映像が撮れました」と振り返った。「White Night」のポイントとなる「5.0.10ダンス」も紹介。シャオは手でハートを作りハートダンスバージョンで、クンは最後に上着をはだけさせるセクシーバージョンを披露してファンを喜ばせた。

日本の活動にも意欲を見せるメンバーたちの今年の目標とは?

続く「Because」ではこれまでとは一転、スモークと青い光の中、幻想的な雰囲気を演出し、「Like nothing happened」ではピアノの旋律とメンバーのささやくような歌声でファンを感動させた。この時韓国の旧正月を控えていたメンバーたちは、新年の目標や願いをそれぞれ語った。ジンフは「コンサートと1位です!」、ファンヒは「もっとたくさんのHONEY10に会いたい」、ギュジンは「僕の願いは皆さんが元気でいること」と話した。またコギョルは「日本の音楽番組に出たいです」、ソンユルも「日本語の勉強を頑張って日本のテレビに出たいです」と、日本活動に対する夢も挙げた。

メンバーの願い事を聞いたところで、ファンの願いも叶えてしまおうという「あなたの願い事が叶っちゃうかも!?新春運試し」コーナーへ。事前にファンに書いてもらったメンバーへのお願い事を、メンバー一人につき一枚箱の中から引いて叶えてあげるというものだった。クンへは「耳元で甘い言葉をささやいて」というリクエスト。するとクンは「どうして君を好きになってしまったんだろう」と魅惑的なささやきボイスを披露して黄色い歓声を浴びた。「動物の真似をして」とお願いされたビトは、戸惑いながらも「カエルやります」とほっぺたを膨らませてジャンプし、ファンを笑わせた。ファンヒへは「ガールズグループのダンスを踊って」というお願いが。SONAMOOの「I Like U Too Much」のダンスをジンフ、ソンユル、シャオの歌に乗せてキュートに披露し、会場を沸かせた。またウシンとシャオは歌のリクエストに応えて美声をアカペラで披露した。

ソンユルには「うさぎのモノマネをして」というリクエスト。メンバーからも「イケメンソンユルくん」「イケメンうさぎだ」との声がかかり注目を浴びたが、手で耳を作りジャンプし「恥ずかしい……」と丁寧に一礼をして後ろに下がったソンユル。ギュジンは「愛の告白をして」というお願いを受けた。「ホントに大好き……付き合って? 付き合って」と言葉に詰まったため「もう一回!」「ちゃんとやって!」とメンバーからのダメだし&ジンフのアドバイスを受け、最後は「俺は好きだから! 好きやで。大好き!」とキメた。ウェイには「全力の変顔をやって」というまさかの無茶振りが。うまくできないウェイに代わって突然“クンコール”がおこり「僕が?僕それ選んでないのに……」とクンが困惑するとコギョルが「僕たちがクンさんを好きだから(笑)」と理不尽な? 理由で変顔を披露することになった。しかし戸惑いのない見事な変顔で会場を爆笑の渦に巻き込んだ。これを見習ってやってみてと再度言われたウェイは「ホントに難しい……今やってもクンさんよりウケないと思うんだけど(笑)」と困りながらも、最後はメンバーが「OK!」と納得するほどの壊れ顔を披露、後ろを向き落ち込んだ様子を見せるウェイだった。

ラブリーな楽曲「Beautiful」に続いて「So Dangerous」の日本語バージョンでは大人数グループならではのダイナミックで息の合ったパフォーマンスで魅了した。続くトークタイムではウェイが「(日本語のラップを) 練習したのですが、以前はちゃんと見せることができませんでしたよね。その時ちょっと残念だったんです。次にお見せしますって約束しましたよね? 今日お見せしたいと思います!」と、日本語で軽快なラップをノリノリで披露。メンバーとファンも「ウェ〜イ!」と手を縦に揺らして掛け声を送り、共に盛り上がった。イベントの数日前に発表されていた日本デビューにも言及し、ジンフは「お知らせが二つあります。一番は、僕たちの日本デビューが決まりました! そしてもう一つはまだ(内緒) です。知ったらとても喜ぶと思いますよ」とファンをワクワクさせた。メンバーは最後に一人ひとりファンにメッセージを伝えた。

GWに日本3都市でのZepp Tuor決定!ファン歓喜

ウェイ:今日はここで約束を守ることができてうれしかったです。これからも成長していくウェイ、UP10TIONになりますのでどうか見守っていてください。

ギュジン:本当にありがとうございます。僕ももっと頑張りますので期待してください。初心を忘れずに頑張ります、ありがとうございます!

ソンユル:日本のデビューの準備を頑張りますので期待してください!

ファンヒ:今日は楽しかったです、ありがとうございます。そして、オリコンチャート1位になりたいです!

シャオ:ホントに楽しい時間でした。たくさんのファンの皆さんが来てくれたので、それでさらにうれしくなって頑張れました。今後も一生懸命頑張って、トップに立つUP10TIONになります、ありがとうございます。

ジンフ:ホントに楽しい時間でした。僕たちが成長できる理由は皆さんだと考えています。ファンの皆さんが目に見えるくらいたくさん来てくれるようになって、一生懸命取り組めると思いますし、一生懸命取り組むからさらに良いステージをお届けできるのだと思います。これからも多くの皆さんの前でコンサートやショーケースなど、ステージをお見せする機会をたくさん準備し、良い姿をお見せします。

ウシン:来てくれてありがとうございます。今日は楽しかったです。僕と皆さんは違う国に住んで違う言葉を話し、コミュニケーションが難しかったり、たまに言葉が通じないこともあるかもしれませんが、今日一つ確信したことは(日本のファンの皆さんが) 本当に好きです。

ビト:本当に幸せな時間でした。そして日本のデビュー曲にも期待してください。そして愛してる。

コギョル:僕の気分が今本当に悲しいね……終わりますから。でも僕たちがすぐに日本デビューするから、皆さん、ちょっと待っててください。

クン:本当に心から幸せな時間でした。そしてこのように幸せな時間を過ごしたので、これからはHONEY10の皆さんにも幸せになってほしいと思います。(ささやくような声で) コマウォヨ(=ありがとう)


ラストの「Catch me!」ではメンバー同士肩に顔をのせたり、ハグをするなど笑顔いっぱいで楽しみながらステージを飾った。「UP10TION! UP10TION!」とアンコールを求めるファンの声が響き渡る中、ここでうれしいサプライズ発表が! スクリーンに「2017 GW 東京、名古屋、大阪 Zepp Tour決定!」の知らせが伝えられると、会場は歓喜の悲鳴に包まれた。先程ジンフが「ファンが知ったら喜ぶと思う」と語っていたのはこのことだったのだ。テンションが上がった会場に再び登場したUP10TIONは、ファンのうれしそうな表情に「Stuck On You」をジャンプしながらノリノリで歌い上げた。ファンと喜びを分かち合い、「以上、UP10TIONでした、またね〜!」「アンニョン!」と爽やかにステージを後にした。

日本デビュー決定の知らせから更にGWには日本3都市でのツアーも開催と、まさに勢いがとどまることを知らないUP10TION。今年は彼らにとって更に飛躍の年になりそうだ。

■イベント情報
「UP10TION 5th Mini Album [BURST]発売記念SHOWCASE」
2017年1月22日(日)
開演:15:00
会場:赤坂BLITZ