アニメ「クズの本懐」の第5話『DESTRUCTION BABY』より、先行カットとあらすじを紹介!!/(C)横槍メンゴ/SQUARE ENIX・「クズの本懐」製作委員会

写真拡大

フジテレビ“ノイタミナ”ほかで放送中のアニメ「クズの本懐」の第5話『DESTRUCTION BABY』より、先行カットとあらすじを紹介する。

【写真を見る】第5話では、鳴海が茜に告白した瞬間を目撃した花火は、喪失感と劣等感にさいなまれる。一方、茜は告白から進展を見せない鳴海にいら立つが…/(C)横槍メンゴ/SQUARE ENIX・「クズの本懐」製作委員会

本作は、高校生たちの恋愛を描いた同名漫画を原作にした、あまりに純粋でゆがんだ恋愛ストーリー。才色兼備の高校2年生・安楽岡花火(CV.安済知佳)は、かなわぬ恋に身を焦がしていた。大事な人を傷付け、傷付きながらも求めてしまう片思いに苦しんでいた花火は、ある日、同級生の美少年・粟屋麦(CV.島崎信長)とある理由から知り合いになる。

【第5話『DESTRUCTION BABY』】

鳴海が茜に告白した瞬間を目の当たりにした花火は、何もできなかった自分を責め、喪失感と劣等感にさいなまれる。一方、茜は告白から進展を見せない鳴海にいら立つが、不意に鳴海が言った言葉を聞き…。

なお、第5話はフジテレビでは2月9日(木)深夜0時55分から放送。東海テレビでは、2月9日(木)深夜2時10分から通常より5分繰り上げての放送となっているので注意しよう!

また、2月16日(木)より順次放送となる第6話には、ドラマ「クズの本懐」で花火を演じる吉本実憂がクラスメート役でゲスト出演決定。「いつもドラマの花火を演じさせていただいている身としては、アニメの中で花火と出会えてとても不思議な感覚でした。そして、クズの本懐のアニメの世界観でお芝居させていただけたことがすごくうれしく思い、ドラマも負けてられないな、と感じました」とコメントを寄せた。