ひと昔前に流行った、オバタリアン。

パッと思い浮かぶのはパーマ頭のおばちゃんではないでしょうか。

しかし、現在のオバタリアンは若い世代にも急増しています。「いい男はおらんかね〜」と嘆いている女性に限って、オバタリアン化していることが多いんだとか……。

そこで今回は、急増する“現代版オバタリアン女子”の実態をお伝えします。あてはまっていたら危険!

 

■割り勘だと容赦しない

グループで食事をする際、大抵会計は割り勘になりますよね。

割り勘と知るや否や、ここぞとばかりに高いメニューを注文したり、自分ひとりでもデザートを頼んだりする人はれっきとしたオバタリアンです。

オバタリアンの特徴は、図々しいことを平気ですること。食べ過ぎた分自分が負担するなどの心遣いもなく、平然と割り勘をするその神経に周囲は引いてしまうのです。

 

■大声で店員を呼ぶ

「すいませ〜ん!」「ちょっとー、すいませ〜ん!」

店員さんに、ところ構わず大声で叫ぶのもオバタリアンの傾向があります。

周りの空気を気にしないことは時に長所にもなり得ますが、一緒にいる人たちが恥ずかしくなるような行動をとってはいけません。

店員を大声で呼ぶのはマナー違反。脱・オバタリアンのためには軽く手を挙げ、スマートな所作を心がけましょう。

 

■クーポンが使えないと嫌

クーポン命! 割引に弱いのもオバタリアン女子の特徴です。

お店を選ぶ際もクーポンが基準になっているので、オバタリアンにお店選びを任せてはいけません。

また、“大盛無料、デザート無料”などのお得なサービスが大好きなので、それを頼まなきゃ気が済まないという特徴も。誇大広告にも引っかかりやすいのがオバタリアン女子の危ういところです。

 

■自分の足腰優先

いつ、どんな時も自分の足腰を休ませることが第一優先な人もオバタリアンの素質があります。

電車でお尻をねじこんだり、とにかく席が空いていたら一目散に座ったりする人。

オバタリアンは老人ではないのでそんなに足腰を労わる必要はありません。電車は立っていた方がダイエット効果もあるので、むやみに座るのは控えましょう。

 

日常生活で意識をしていないと、オバタリアンの波は知らぬ間にやってきます。

図々しくないか、人として恥ずかしくないかを常に心掛け、あなたは素敵なレディーになってくださいね。

【画像】

※ file404/shutterstock

【関連記事】

※ 男子が「この子、エロすぎだろ…」と感じる女子の言動パターン

※ あきらめないで。「彼と体の相性が合わない…」を解消する秘策

※ こんなの初めて。愛が深まる「ピロートーク」4パターン

※ どうされたいの?オトコが喜ぶ「エッチなお姉さん」的セリフ

※ 血液型「ロールキャベツ男子」ランキング!第3位B型は肉食が垣間見えている…

※ チュッチュッ♡男性が「本気で愛している女性」にだけするキス