8日、未来のスターを生み出す映画大学の入試が今年もスタートし、試験会場には全国から顔面偏差値の高い受験生が集まっているほか、芸能人の姿も見受けられた。

写真拡大

2017年2月8日、未来のスターを生み出す映画大学の入試が今年もスタートし、試験会場には全国から顔面偏差値の高い受験生が集まっているほか、芸能人の姿も見受けられた。捜狐が伝えた。

【その他の写真】

中国の芸能界で活躍するスターは、映画や芸術の専門大学の卒業生が大多数を占める。中でも北京電影学院、中央戯劇学院、上海戯劇学院は「ビッグ3」と呼ばれる超難関校だ。さらに近年はネットの発達により、芸能界デビューを夢見る若者が激増。狭き門はますます狭くなっている。

8日、北京電影学院の入試がスタートし、会場には思わず目を引く美男美女が全国から集まった。今年、最も人気の高い演技科を受験するのは8526人で、競争率は約120倍となっている。

受験生の中には、すでに芸能界で活躍している若手スターたちの顔も見られる。北京五輪の開会式で「口パク少女」と注目された子役女優の林妙可(リン・ミャオコー)も演技科の受験生の一人だ。ダンスボーカルグループX NINEのメンバー、夏之光(シア・ヂーグアン)も姿を見せ、試験会場にはファンが大挙して押し寄せた。また、国民的アイドルグループTFBOYSのリーダー、ワン・チュンカイ(王俊凱)も受験することが明らかになっている。(翻訳・編集/Mathilda)