TEENTOP、L.JOEの契約解除要請に対し所属事務所がコメント「これからもTEENTOPとして活動してもらいたい」

写真拡大

TEENTOP側がL.JOEの契約解除要請に対し、今後もTEENTOPとして共に活動して行く方向で話し合っていると明かした。

TEENTOPが所属しているTOPメディアの関係者は9日午後、OSENに「今後もTEENTOPと共に活動して行く方向で話を進めている」と話した。

続けて「すでにタイトル曲のレコーディングまで終えた状況で、これからもTEENTOPとして共に活動してもらいたいという願いがある。本人が最後までできないと言うのなら状況は変わるだろうが、まず話がしたかった」と伝えた。

TOPメディアは公式報道資料を通じてL.JOEを除いた他のメンバー5人とは昨年末に再契約を締結したが、L.JOEはソロ活動を理由に契約を解除したいと言ってきたと明かした。

TOPメディアは「TEENTOPは3月にアルバムを発売するためメンバー全員が録音の準備をしており、会社とメンバーらは3月のアルバムには6人全員が参加することを願っている」と付け加えた。