平野ノラは彼氏とは同棲せず、別々に暮らしていると語る

写真拡大

2月10日(金)放送の「ダウンタウンなう」(夜9:55-10:52フジテレビ系) では“本音でハシゴ酒”が放送される。ゲストに平野ノラ、原田龍二、村主章枝。飲み仲間のホラン千秋と共に、お酒を飲みながら本音で語り合う。

【写真を見る】ハシゴ酒するダウンタウン。平野の彼氏にプロポーズをけしかける

1軒目は平野ノラが登場。5年間交際しているという彼氏との話を中心にトークが進められる。坂上忍から「年齢的に、そろそろ結婚は?」と問われると、仕事が忙しく彼氏に結婚を待ってもらっている状況だと打ち明ける。

浜田雅功の「彼氏に電話して」というむちゃぶりに、平野は「(彼氏が)ダウンタウンさんの大ファンなんです」と答え、ダウンタウンと坂上が、平野の彼氏と電話で話すことに。松本人志が結婚について質問すると、近いうちに結婚したいと話す彼氏に、浜田が「ここで、ビシッとプロポーズしたら?」と提案。意を決した彼氏が、平野にプロポーズする展開に発展する。

2軒目のゲストは、原田龍二。昔は「クズ以下だった」と過去を振り返る原田のヤンチャ時代のエピソードが披露される。「けんかは素手」がポリシーという原田は、けんかした後、気が付いたら手に歯が刺さっていたといった衝撃の実話を次々に告白する。

また、二枚目ではないと否定する原田だが、インスタグラムの “格好良すぎる”写真も披露される。

3軒目には、元フィギュアスケーターで、現在はプロの振付師として活躍する村主章枝が登場する。週刊誌で大胆なグラビアを披露し、2月16日(木)にはヌード写真集「月光」(講談社)を発売する村主に、発売に至った経緯やギャランティーなどについて直撃する。

さらに村主は、同時期に活躍した荒川静香や浅田真央、安藤美姫らとのエピソードや、女子フィギュア界の裏側について赤裸々に語る。また、18年間彼氏がおらず、「常に2番目の女」になってしまうといった恋愛の悩みも明かす。