2月10日(金)放送のバラエティー「第二回 頼まれてないけど、一旦会議しましょう」(MBS)で大竹一樹らが企画会議!/(C)MBS

写真拡大

2月10日(金)、MBSで大竹一樹がMCを務めるバラエティー番組「第二回 頼まれてないけど、一旦会議しましょう」(夜0:20-1:20)が放送される。

【写真を見る】蛭子能収が欲望のままに橋本マナミに直電!?/(C)MBS

「特に誰からも頼まれていない事をいったん会議でもんでみていい感じの結論を導いてみよう!」という実験的な番組で、昨年4月の放送が好評だったため、第2弾の放送が決定した。

頼まれてもいないのに開いた会議が、時に人や物事を大きく動かすことがある…“かもしれない!?”ということで、何も聞かされずに会議室に集められた大竹、赤江珠緒、博多大吉、蛭子能収、古市憲寿、小宮浩信、滝沢カレン、かじがや卓哉ら出演者たちが、他人の悩みや気になる出来事、企業の宣伝戦略などについて、頼まれてもいないのにいったん会議をする。

軽い思い付きから力作イラストまで、全てをひっくるめて、ゆる〜く結論に導いたアイデアを議長の大竹が精査し、可能な限り当事者に伝えて採用してもらえるようにお願いしていく、一風変わったバラエティー番組となっている。

「小学生が学校で堂々とうんちをする方法を考えよう」では、多くの人が「小学校でうんちを我慢した」経験があるのではという疑問から、「恥ずかしくない」「楽しくなる!」そんなトイレを考えるべく会議をする。

出演者に聞いてみると、我慢していた派、気にも留めなかった派、我慢してやらかしてしまった派など、さまざまなタイプがいることが判明。そっから解決策を考えていく。

また、「関西ウケするZoffのキャッチコピーを考えよう」では、メガネメーカーのZoffの知名度が「関東に比べ関西で低い」という情報を入手。広告デザインを見ると「オシャレ過ぎる」との意見から、関西独自のキャッチコピーを考案することに。

そして、「他局だけど蛭子さんのバス旅に代わる新番組を考えよう」では、昨年惜しまれつつ終了した「バス旅」に代わる蛭子の番組企画を考える。

蛭子本人が「路線バスの旅に代わって露天風呂の旅ってどう!?」「共演は橋本マナミさん。裸になりやすいと思う」など、身勝手かつ強気の条件を提示する中、あきれながらも企画を考えるメンバーたち。

もんだ企画を橋本本人に電話でぶつけるなど、妄想がふくらむ蛭子に対し、たまらず大竹が「ねーんだよ! そんな番組」と一喝する場面も。

その他「滝沢カレンの大親友・サチコのダイエット法を考えよう」「iPhone作ってるあの会社の新戦略を考えよう」など、興味深い議題に取り組んでいく。

さらに、「まだまだ世間に知られてない企業のイメージキャラクターを考えよう」のコーナーでは、「最短30分でスピード買取・無料査定」で展開中の出張買取サービス「スピード買取.jp」の認知度を上げるため、一同でイメージキャラクターを考案することに。

アイデアと画力が試される議題に、漫画家・蛭子が本領を発揮する!?

なお、同番組は放送終了後にはMBS動画イズム、GYAO!にて見逃し配信される。どんな企画が出来上がり、そのアイデアは採用されるのか、その目で確かめてみよう。