ハン・ソッキュ&キム・レウォン主演映画「監獄の首領」予告編第一弾を公開…“監獄で世の中を転がすやつら”

写真拡大

犯罪アクション「監獄の首領」(監督:ナ・ヒョン、制作:CUROHOLDINGS、配給:SHOWBOX) が、観客の視線を奪う圧倒的なビジュアルの予告編第一弾を公開した。

「監獄の首領」は巨大な犯罪の温床となった刑務所を舞台に、皇帝のように君臨する犯罪組織のボスと、囚人になった元警察官の接戦を描く犯罪アクション映画だ。

今回のポスターは人生で初の悪役に挑戦するハン・ソッキュと、爆発的な演技変身を披露するキム・レウォンが、明暗の対比が際立つ密室の背景のど真ん中で強烈に眺める姿で注目を集める。

今回公開された第一弾予告編では、韓国のすべての完全犯罪が始まる刑務所の絶対帝王イクホ(ハン・ソッキュ) が眼差しだけで重々しいオーラを放ち、独自のカリスマ性をアピールしている。ここに検挙率100%で有名だったが、ひき逃げ、証拠隠滅などで収監された前職マヌケ警官ユゴン(キム・レウォン) の強烈な眼差しまで加わり、視線を奪っている。

また、彼らの周辺で黙々と頭を下げているイクホの右腕であり行動隊長のホンピョ(チョ・ジェユン)、密室の中の状況が気に入らないごろつきチンピラのチャンギル(シン・ソンロク) の姿は、刑務所内の隠された葛藤を予告して好奇心を刺激する。それだけでなく「監獄で世の中を転がすやつら」というキャッチコピーは映画の衝撃的な設定を最大化し、今後吹き荒れるストーリーに対する期待を高めさせる。

イクホに高額の手数料を渡して、中間連絡責任者として犯罪に加担する不正刑務所長・カン所長(チョン・ウンイン) と、出所後に刑務所とシャバを連結する中間係で、イクホの犯罪を助ける戦略ブレインのキム博士(キム・ソンギュン) のお互いにすれ違う視線は、彼らの平凡でない関係に対する好奇心を増幅させる。韓国で3月に公開される予定だ。