別れを切り出してきた彼の気持ちをとり戻そうと必死なった経験をお持ちの方、いらっしゃいますか? もちろん、彼の気持ちをがっつりとりもどして以前よりもラブラブになったカップルもいるでしょう。しかしその一方で彼に頑なによりをもどすことを拒否されたという苦い思い出があるかたも。今回は男性が元カノと絶対によりを戻したくない理由を集めてみました。

精神的に疲れてしまったから

ケンカばかりしていて精神的に疲れてしまったから。別れたあとに彼女のことを思って寂しくなることもなかった。むしろ1人になってこれほど安らかな気持ちになれるんだなあ、と久しぶりに穏やかな時間を過ごせたと感じたくらいだった。

共通の友人にかわいそうな目でみられるのにうんざり

元カノとはたくさん共通に知り合いがいて、破局復縁を繰り返す僕らにまわりも終始うんざり気味。さらに彼女はケンカの理由なんかをみんなに話すものだから、まわりからかわいそうな目でみられることにこちらもうんざりしたから。

応援するという姿勢がまったくない女の子だったから

同情とか思いやりとか、応援するとかそういった感情も姿勢もない女の子だったから。いつも与えられることを待っているばかりで、こちらも与えるのに疲れたというのが本音。

彼女の気持ちをつなぎとめるのに疲れたから

ケンカのたびに別れを切り出してくる彼女。その彼女を怒らせないように感情を押し殺したり、怒りを沈めてもらうためにやりたくないことをやったりするのに疲れたから。彼女の気持ちをつなぎとめるために人生をすり減らすくらいなら1人でいるほうが100倍ましだと気づいた。

別れた理由が自分の浮気だったから

ほかに好きな人ができて彼女と別れたものの、結局浮気相手ともうまく行かずシングルに。そんな自分自身とよりを戻したいと彼女は言ってきてくれるものの、申し訳なさがあって素直に寄りを戻すことができない。

シングルがとてつもなく楽しいことに気づいたから

彼女と別れてシングルになって、シングルの楽しさをとり戻したから。男友だちと出かけたり、なんの予定もない週末をのんびり過ごしたりすることで自分に向き合うことができるようになった。彼女がいたときには自分の時間がなかったから。

3度目はもうないから

彼女に頼み込まれてこれまで2度よりを戻したけど、僕が彼女の嫌いだった部分は一向に改善する様子はなくもうこれ以上いても仕方がないと思ったから。彼女は復縁をお願いしてきているけど、きっとまたよりを戻しても同じことの繰り返しだと思う。

ぬるま湯につかってしまうだけだから

長い間シングルの期間が長くて、久しぶりにできた恋人だったから大切にしていたけれど、だんだんとマンネリ化してお互いに高め合うような関係ではなくなってしまったから。一緒にいると居心地はいいけれど、結婚相手も探したいと思っているからなまぬるい関係から離れなければならないと思っている。