BS12 トゥエルビで放送中の「ドランクドラゴンのバカ売れ研究所!」に、4月から新メンバーが加わる

写真拡大

BS12 トゥエルビにて放送中の「ドランクドラゴンのバカ売れ研究所!」(隔週月曜夜6:30-7:00、隔週で再放送)に、4月から新メンバーが加わる。

【写真を見る】無垢ないかちゃん(左)と、借金を抱えた岡野陽一(右)のコントラストにも注目?

現在レギュラー出演しているドランクドラゴン、伊藤花菜、本田兄妹、ねば〜る君、納豆お兄さんに加え、新たに出演が決まったのは、アナクロニスティック、いかちゃん、岡野陽一の3組。いずれもドランクドラゴンの後輩に当たる芸人たちだ。

アナクロニスティックは'14年、養成所に在籍中でありながら「キングオブコント」(TBS系)で準決勝進出を果たした期待の若手。いかちゃんは独特の憎めないキャラクターの持ち主で、ドランクドラゴンもそのポテンシャルに期待を寄せる。

一方、「新人とは呼べない」といじられる岡野は、ギャンブル好きで借金に追われる身だという。

そんなにぎやかな新メンバーたちは、都内で行われた収録の最中、サプライズでレギュラー出演を告げられた。

収録後の取材会に出席したいかちゃんは、感極まって涙目に。だが、「先輩・ドランクドラゴンをどう“研究”している?」との質問に「研究はしてないんですけど…」と話し始め、先輩たちから一斉にツッコまれる場面も。

慌てて「ポップでキラキラした…」と答えるも、当のドランクドラゴンは「俺らすごい地味だよ!」。最終的には「親しみやす〜い!」と苦しいまとめ方をしたいかちゃんだったが、会場は爆笑の渦に包まれ、早速ドランクドラゴンとの息の合った掛け合いを見せた。

また、「レギュラー出演が決まったことは、事務所の社長に伝えたいですね(笑)」と話したアナクロニスティック・長谷川巧貴の後で、岡野が「僕は債権者の方々に…」と答えるなど、他の出演者陣も見事なチームワークを披露。

最後に、塚地武雅は「同じ事務所の若手たちと一緒に番組を作ることはなかなかないですから、ありがたい機会ですね。これを利用して、もっとわれわれが売れればなと(笑)」とコメント。

一方、鈴木拓は「この番組は僕らの戻ってくる場所です。それに、ここで紹介されるのは本当にいい商品なので、視聴者の方の生活が変わると思います」と語り、“未来のヒット商品”を探る番組の見どころもアピールした。

出演者・スタッフ共に終始大爆笑だった今回の収録の様子は、4月3日(月)夜6時30分からオンエアされる。