サガン鳥栖に加入するチョ・ドンゴン【写真:Getty Images】

写真拡大

 J1のサガン鳥栖は9日、元韓国代表FWチョ・ドンゴンの獲得が決定したことを発表した。

 チョ・ドンゴンは30歳の韓国人FWで、Kリーグ・クラシック(韓国1部)の水原三星ブルーウィングスからの移籍となる。2010年には城南一和でAFCチャンピオンズリーグ(ACL)優勝も経験し、2012年から水原に所属していた。2016シーズンはリーグ戦24試合に出場し4ゴールを記録している。

 韓国代表としては2009年に1試合、2013年に2試合の出場歴がある。鳥栖での背番号は、昨シーズン後半にはFWムスタファ・エル・カビルがつけていた「9番」に決まった。

「サガン鳥栖に加入でき、とても嬉しく思います。チームの力になれるように最善をつくし、優勝するために頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします」とチョ・ドンゴンは鳥栖入団に際してコメントを述べている。

text by 編集部