ストロベリーやクランベリー、ラズベリーなどベリーの味わいが広がる「&TEA フリュイロゼ&ベリーベリーティー」(430円から)

写真拡大

タリーズコーヒージャパンは2月15日(水)より、季節限定商品「&TEA フリュイロゼ&ベリーベリーティー」(430円から)を提供する。

【写真を見る】アルール、バダ地区産のシングルオリジンビーンズ「マンデリン G1 アルールバダ」(1200円)

本商品は、ストロベリーやクランベリー、ラズベリーなどベリーの味わいが広がる見た目も華やかな紅茶メニュー。フランス語でフルーツを意味する「フリュイ」バラ色を意味する「ロゼ」、数種のベリー素材を使用した「とっても(Very)ベリー(Berry)」なフルーツティー。ホットにして温まるのはもちろん、のどが渇いたときにアイスドリンクとしても楽しめる。ストローでかき混ぜて、果汁と紅茶の調和を味わおう。

また、スマトラ島で最も標高が高いコーヒー産地の1つ、アルール、バダ地区産のシングルオリジンビーンズ「マンデリン G1 アルールバダ」(1200円)や、王道のエビとアボカドの組み合わせに、フレッシュ野菜を柑橘系ドレッシングでサラダ仕立てにしたサンドイッチ「シュリンプアボカドサンド」(480円)も新たに登場。この時期にピッタリな新商品たちをぜひチェックしてみて!【ウォーカープラス編集部/コダマタイチ】