○×バランス(左)、サスペンションブリッジ(右)など高さがあるのでスリル満点!/冒険の森 in のせ

写真拡大

大阪・能勢町にある自然共生型アウトドアパーク「冒険の森 in のせ」では、樹上10mの高さを自力で進む、超本格的なアスレチック「ツリートップアドベンチャー」が大人気となっている。その中から、小学1年生から楽しめる「ディスカバリーコース」を、勇気を出して挑戦してきたぞ!

「ハーネスについている金具の使い方を学びました。安全講習も受け準備万端!」/冒険の森 in のせ

■ ツリートップアドベンチャーに挑戦!ママ&子供の「冒険の森 in のせ」体験レポ

【まず10mの高さに慣れよう!】本格的な樹上の冒険が体験できる「ディスカバリーコース」は、恐怖に打ち勝つ勇気と自分で考えクリアする力が身に付く。出発前にハーネス、ヘルメットを装着していても、最初はハラハラするものだ。まずは高さに慣れることを目標にして、一歩一歩ゆっくり進もう!<利用料:2500円(保険料込み)/対象年齢:小学1年生〜/所要時間:1〜2時間/利用条件:身長110cm〜、体重120kgまで、小学生未満の参加不可。※18歳未満のみの参加不可(18歳以上1人につき18歳未満2人まで利用可)>

【コース2にもチャレンジ】「ディスカバリーコース」は27のアクティビティが2つのコースで分けられている。コース2はやや高さが低く、高さにも慣れやすいので子供でもスイスイ進める。

【緑の中で新感覚体験を!】「日常生活では体験できないアクティビティ。美しい森の景色も楽しめますし、大人でも夢中になれますよ」

【最も勇気が必要な難関!】冒険では時に、勇気を出すことも必要。ワイヤーロープを滑り網に飛び込むターザンは、コース内でも最も勇気が試されるアクティビティだ。制覇すれば自信になるので、応援してあげよう。

【コース制覇で達成感を!】いよいよコースも残りわずか。最後まで気を抜かずに、これまでの経験を生かし、最終アクティビティ、ジップスライドに挑もう。ゴールした時の達成感と爽快感は格別だ!

最終アクティビティ、ジップスライド。「ゴールできたら達成感と自信が付いたよ!」

■ 日本最長級のジップラインを体験!

【日本最長級のジップラインを体験!】大きい子供なら、身長140cm以上が体験可能な「アドベンチャーコース」も挑戦してみよう!「ディスカバリーコース」のアクティビティも体験できるうえ、なんと言っても国内最長級500m超のジップラインがハイライト。山村池の上を滑り降りるロングジップラインは爽快感が格別だ!<利用料:3500円(保険料込み)/利用条件:身長140cm〜、体重120kgまで、小学生未満の参加不可。※18歳未満のみの参加不可(18歳以上1人につき18歳未満2人まで利用可)>

【関西ウォーカー編集部】