ご冥福をお祈りします - リチャード・ハッチさん(2014年撮影)
 - lbert L. Ortega / Getty Images

写真拡大

 テレビドラマ「宇宙空母ギャラクチカ」シリーズでアポロ大尉を演じ、「バトルスター・ギャラクティカ」ではトム・ザレックを演じた米俳優のリチャード・ハッチさんが、2月7日(現地時間)にすい臓がんのため71歳で亡くなったとTMZ.comが報じた。

 リチャードさんはアポロ大尉役で第36回ゴールデン・グローブ賞テレビ部門の男優賞(ドラマシリーズ)にノミネート。映画では『復讐のキリマンジャロ』『デルタ・フォース・コマンド/暁の奪還』などに出演していた。

 「バトルスター・ギャラクティカ」の製作総指揮ロナルド・D・ムーアはTwitterでリチャードさんを追悼。「リチャード・ハッチは、いい人間だった。親切で、それから熟達したプロでもあった。彼の死はバトルスター・ギャラクティカ・ファミリーにとって大きな痛手だ」とつぶやいている。

 また、同ドラマで共演したエドワード・ジェームズ・オルモスは、「リチャード・ハッチ、君はこの世界をより良い場所にしてくれた。友よ、安らかに眠ってくれ」とツイートし、彼をしのんだ。(澤田理沙)