Wonder Girls、別れの曲「描いて」カバーイメージを公開…ファンに率直な気持ちを伝える

写真拡大

Wonder Girlsが本日(9日) 別れの曲「描いて」のカバーイメージを公開した。

Wonder Girlsは2007年にデビューし、「So Hot」、「Tell me」、「Be My Baby」、「Like This」など数多くのヒット曲を発表し、10年間最高のガールズグループとして君臨してきた。

2008年に発売した「Nobody」は韓国にレトロブームを巻き起こし、単なるヒット曲の水準を超え、一つの文化のトレンドを作り上げた。

また「I Feel You」を基点にバンドにもチャレンジし、音楽のスペクトラムを広げた。

昨年発表した「Why So Lonely」はすべての音源チャートを総なめにしたのはもちろん、GAONチャートの2016年第3四半期のデジタル総合音源チャートで1位を記録するなど、国民的な人気を博した。

さらにこの曲はWonder Girlsが作詞・作曲に参加したたため、より一層意味深い曲でもある。

このように10年間変わらず愛されてきたWonder Girlsは、10日に別れの曲「描いて」を発表し、ファンに別れの挨拶を伝える。

Wonder Girlsは「描いて」を通じて長い間一緒に成長し、思い出を共有してきたファンに率直な気持ちを伝える予定だ。