8日、歌手で女優のティア・リーが、俳優コー・チェントン、歌手SHOWとの過去の交際を認める発言をした。写真はティア・リー。

写真拡大

2016年2月8日、歌手で女優のティア・リー(李毓芬)が、俳優コー・チェントン(柯震東)、歌手SHOW(ショウ・ルオ/羅志祥)との過去の交際を認める発言をした。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

人気ガールズユニット・Dream Girls出身のティア・リーは、2014年にコー・チェントンと親密な関係にあると報じられた。コー・チェントンは当時、大麻騒動を起こして芸能活動を休止していたが、その間に2人が一緒にいる姿を何度も撮られている。

このほど台湾メディアのインタビューに答えたティア・リーが、自身の恋愛について語った。これまで自分が「恋多き女」のように報じられてきたが、デビュー以来、本当に交際したのは「2回だけ」と暴露。その相手について聞かれると、「みんなが知っている例の2人」と語っており、コー・チェントンとSHOWであることを暗に示している。

これまで2人について「いい友達」と語り、恋愛関係を認めてこなかった理由について、「恋愛はプライベートなものなので、他人にあれこれ言われたくなかった」とコメント。また、公にカップルだと認め、世間に話題を提供するような関係にはまだ至っていなかったことも、「いい友達」で押し通した理由だと語っている。(翻訳・編集/Mathilda)