使用イメージ

株式会社ドゥモアは、キュレーションセールスを展開しているヴェルテにて、米Line Dock Team社による「Line Dock」の取り扱いを開始することを発表した。「Line Dock」は、米クラウドファンディングサービスINDIEGOGOで目標額の396%の資金を獲得して商品化が決まったMacBook / MacBook Pro向けのポート拡張用ドック。MacBook本体とは、USB-Cケーブル1本で接続を行う。この「Line Dock」に用意された拡張ポートは、SDメモリーカードスロット / HDMI / miniDisplay / USB 3.0×3 / USB Type-C×2 / microUSB。独自の空冷システムによる冷却装置の役割や、Qi対応のワイヤレスチャージ台としての役割も果たす。各種のポート拡張だけではなく、ストレージを搭載した外付けSSDとして使用できるモデルもラインナップ。予約受付は既に開始されており、出荷開始予定は2017年7月で、2月28日(火)までの予約注文には早期特価が適用される。通常価格(3月1日以降)はストレージなしの「BASIC」が3万6800円、256GB搭載の「STANDARD」が4万7800円、512GB搭載の「PRO」が5万8800円、1TB搭載の「EVECUTIVE」が8万9800円。早割特価は「BASIC」が2万6800円、「STANDARD」が3万7800円、「PRO」が4万8800円、「EVECUTIVE」が6万9800円となっている(上記の価格はいずれも2017年2月9日時点での税送料込価格)。

「Line Dock」

使用イメージ

株式会社ドゥモア
価格:2万6800円〜(2017年2月9日時点での価格)
URL:http://welte.jp/
2017/02/09